事務所エアコン省エネリニューアル リバイブホーム

10年以上前のエアコンをリニューアル
今まで100Vの電源で、広さに対してエアコンの能力不足も有り、負担が掛かっていました。
そこで200Vの専用回路工事をして、能力を4.0kWへサイズアップしました。

パナソニックのダストボックス式お掃除ロボット付きエアコンGX406C2
エアフィルターに、ほこりがたまったらダストボックスへ自動で回収なのでお手入れ簡単です。
そして10年前と比べて省エネ性能が上がってますが、さらに対策を講じました。
窓からの室温上昇を抑えるためにニチベイの木製ブラインドを設置しました。テープの色や木製スラット色で室内の雰囲気もリニューアル。
パナソニックの入り切りスイッチ付きコンセントで、使わない時の節電も可能です。
室外機ユニットもコンパクトなので場所を取りません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL